2017年5月1日月曜日

フォルダの暗号化とその解除

いや~久しぶり。

その間何もなかったかといえば、むしろいろいろあった。ありすぎた。

でもまぁ、自分が検索して簡単に得た答、あるいは検索しても結局わからなかったことは自分のブログに書いても関連情報の検索結果のS/N比が落ちるだけなので。

んで、久々に書くのは…やっぱり備忘録的なメモ。

とあるフォルダをサブフォルダも含めて全部暗号化しようとして、エクスプローラでそのフォルダを右クリック→プロパティ→詳細設定→「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」のチェックボックスをオンにする。

これはまぁいい。

問題は、そのフォルダの暗号化を解除しようとするとき。

やっぱりエクスプローラで当該のフォルダを右クリックして…とやり、「内容を暗号化して…」のチェックボックスをオフにして適用する。

そうすれば、そのフォルダ以下の全ファイル・フォルダの暗号化が解除できる…はず。

ところが、「指定されたファイルの暗号化を解除できませんでした」っていうエラーが出ちゃうんだよね。

で、失敗する。

これはなぜかというと、暗号化の解除作業のためにエクスプローラで当該フォルダを右クリックしたとき、エクスプローラがそのフォルダにロックをかけちゃうから、らしい。

作業するための作業が作業できない状況を作るという意味不明な展開。

解決方法:詳細設定のダイアログを表示させたら、エクスプローラを終了する。それから暗号化解除の設定を適用する。

ま、要は作業中のダイアログ以外をすべて終了してしまえ、と。

しかし、これは、ちょっと…なぁ…。

0 件のコメント:

コメントを投稿